外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

【マニラ、台北共同】フィリピン警備船の銃撃で台湾漁船の乗員1人が死亡した事件で、フィリピンの国家捜査局は7日、銃撃に関与したとして殺人容疑で、船長ら警備隊員8人の訴追を法相に勧告した、と発表した。法相が近く最終判断する。公権力の行使に関する異例の勧告で、フィリピンは、悪化していた台湾との関係の正常化に向けた一歩としたい意向。台湾は、経済制裁の解除を「訴追など具体的な措置を見て決める」としている。

共同通信