外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【グアム共同】フィリピンのカジノ建設をめぐり日本の大手パチンコメーカー「ユニバーサルエンターテインメント」(UE、東京)が不正な企業活動をしたとして、フィリピン捜査当局が、外国人の企業活動を制限する反ダミー法の違反容疑で、UEの岡田和生会長や現地法人の日本人社員、フィリピン人ら計26人の訴追を勧告していたことが15日分かった。法相が最終的に訴追するかどうか判断する。

共同通信