外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全日空のボンバルディア機が2007年3月、前輪が出ず高知空港に胴体着陸した事故で、高知県警が航空危険行為処罰法違反の疑いで、事故機の製造に関与した氏名不詳者を10日にも書類送検する方針を固めたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、県警は国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調査結果と同様、ボルトの付け忘れが事故を招いたと判断したが、担当者を特定できなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信