外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党内で12日、暴力団関係者の仲人を務めたと認めた田中慶秋法相の辞任は避けられないとの見方が強まった。野党は法相の更迭を求め、野田佳彦首相の任命責任を追及した。政府や民主党執行部は田中氏を擁護し、次期臨時国会の召集を前に田中氏の進退が大きな焦点となった。民主党幹部は共同通信社の取材に「田中氏は国会開会までに辞めなければならないだろう」と指摘。同党政務三役の一人は「速やかに辞任すべきだ」とした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信