ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

民主党政権の事業仕分け終了

 予算の無駄遣いを見直すため民主党政権が取り組んできた「事業仕分け」が18日、終了した。2009年の政権交代直後の「第1弾」では自民党政権から続く事業を公開の場で判定し脚光を浴び、予算透明化に一定の効果を挙げた。だが期待されたほどの財源は捻出できず、次第にセレモニー色を強めたのが実情。最後は寂しい幕切れとなった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。