外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党の海江田万里代表は26日の常任幹事会で、細野豪志幹事長の後任に大畠章宏代表代行を充てる人事案を提示し、了承された。細野氏は8月末から前倒しして、26日中に辞任する。参院選東京選挙区で党方針に反して無所属候補を応援した菅直人元首相に対しては党員資格停止3カ月の処分を決めた。菅氏の処分をめぐっては、24日の前回会合で示した除籍(除名)は「重すぎる」との異論が相次いだため、取り下げた。

共同通信