外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅直人首相は16日、退任する民主党の枝野幸男幹事長の後任に岡田克也外相の起用を決めた。また、小沢一郎前幹事長と輿石東参院議員会長にそれぞれ代表代行就任を打診。閣僚人事では地域主権重視の姿勢をアピールするため、前鳥取県知事の片山善博慶応大教授を総務相に充てることが固まった。閣僚を兼務する玄葉光一郎政調会長は続投させ、国対委員長に鉢呂吉雄衆院厚生労働委員長を起用する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信