外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は25日の閣議で、民主党政権が2010年に策定した長期的な防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」の凍結、見直しと、自衛隊の人員と装備を明示した中期防の廃止を決めた。これに伴い13年度予算編成に向けて「各種事態への即応性向上」と「領土、領海、領空を守る態勢強化」などを掲げた暫定的な防衛整備方針も決定した。定員削減などを盛り込んだ現行の大綱と中期防は、政権交代を受けて菅政権が閣議決定した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信