外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災の影響で4月の統一地方選から延期された宮城県議選(定数59)は13日投開票され、13人を擁立した民主党は7人の当選にとどまり、改選前から2減となった。県政与党の自民党は28人で目標の過半数を維持できなかった。初挑戦したみんなの党が2議席を獲得した。県選管によると、投票率は41・69%。過去最低だった07年の前回50・45%を8・76ポイント下回った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信