外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党の中島政希衆院議員(58)=比例北関東=は24日午前、野田政権の八ツ場ダム(群馬県)建設再開決定を批判し、党本部に離党届を提出した。この後の記者会見では、建設再開に関し「民主党への国民の信頼を裏切るものだ。この問題で変質した民主党はもはや民主党ではない」と強調した。野田政権下では初の離党者となる。執行部は慰留するとみられるが、翻意させるのは困難な見通しだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信