外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅直人首相(民主党代表)は13日、参院選での大敗を受け、当初9月末に想定されていた党代表選を前倒しした上で、内閣改造に合わせて執行部体制を刷新する方向で検討を始めた。再選により党内基盤を固めるとともに、新執行部の下で秋の臨時国会前に野党との連携協議を本格化させる狙いがある。民主党幹部は代表選日程について、9月5日実施で調整が進むとの見通しを明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信