外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党の平野博文国対委員長は5日夜、自民党の岸田文雄国対委員長と国会内で会談し、9日に会期末を迎える今国会を延長しない方針を伝えた。同時に、復興庁設置法案や労働者派遣法改正案など、残る重要法案の会期内成立に協力を求めた。これに先立つ政府・民主三役会議で、平野氏は「自分の責任で野党に9日閉会方針を伝える」と表明。岸田氏との会談で、平野氏は「9日閉会を前提に審議を進めてほしい」と要請した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信