外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党は25日午前、野田佳彦首相の後継を決める代表選の立候補を党本部で受け付け、馬淵澄夫元国土交通相(52)と海江田万里元経済産業相(63)の陣営が、20人以上の推薦人名簿を添えて届け出た。他に候補者はなく、両氏の一騎打ちが確定した。複数の議員グループが推す海江田氏が過半数の支持を集め、代表に選出される方向だ。海江田氏は、幹事長に細野豪志政調会長を充てる人事を検討している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信