外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党の細野豪志幹事長は23日、参院選惨敗の責任を取って辞任すると表明した。党本部で記者団に「8月末をもって辞任する」と述べた。海江田万里代表らは現執行部体制の維持に向けて強く慰留したが、応じなかった。党再建へ痛手となりそうだ。細野氏は22日、参院選で結党以来最低の17議席獲得にとどまったことを受けて海江田氏に辞表を提出していた。

共同通信