外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党政治改革推進本部は17日の役員会で、衆院の「1票の格差」是正に向けた300小選挙区の変更案をめぐり、現行の小選挙区比例代表並立制を前提に、自民党が提案した「0増5減」案を採用することを決めた。併せて比例代表の80削減も確認。18日の同本部総会に提案する。「0増5減」案では、山梨、福井、徳島、高知、佐賀各県の選挙区が1減となる。公明党など中小政党の反発を招きそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信