外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 郵政民営化の経営形態などを見直す政府の郵政改革法案をめぐり、民主党がまとめた修正案が1日、明らかになった。現行の5社体制を3社に改める経営体制について「修正を検討する」と明記。公明党内で浮上した4社体制への変更を想定している。近く自民、公明両党に提示し、修正協議を呼び掛ける。郵政改革法案の成立を強く求める国民新党は、民主党の修正案を受け入れる見通し。今国会成立を優先させる考え。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信