外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 外れ馬券の購入費を経費として認めず所得税を決めたのは違法として、大阪市の元会社員の男性(41)が、国に8億1千万円の課税処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、大阪地裁(田中健治裁判長)は2日、「外れ馬券は経費」と判断し、過大分の課税処分を取り消した。

共同通信