外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 21日午後9時ごろ、山口県周南市金峰の民家から火が出ていると、近所の人から119番があった。県警周南署によると、民家2軒が燃え、1軒から2人、別の1軒から1人の遺体が見つかった。2軒は約100メートル離れており、周南署は放火の可能性も視野に、詳しい状況や出火原因を調べている。周南署によると、2軒にはそれぞれ70代の夫婦と80代の女性1人が住んでいたといい、同署は遺体がこの3人の可能性があるとみて確認を進める。

共同通信