外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた訪日外国人旅行客の増加に備え、厚生労働省などの有識者会議は20日、一般住宅を活用した「民泊」を対象とする新法に関する最終報告書を取りまとめた。施設管理者と仲介業者を登録制、施設提供者は届け出制とし、住居専用地域での営業を原則可能とする内容。営業日数は年間「180日以下」としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信