民進党の横路孝弘元衆院議長(75)=衆院北海道1区=が、高齢を理由に次期衆院選に出馬しない意向を固め、支援する労働組合幹部に伝えていたことが20日、分かった。複数の関係者が明らかにした。後援会や党道連などが後任の選定を急ぐ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。