外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民進党代表選が21日、告示される。これまでに前原誠司元外相(55)と枝野幸男元官房長官(53)が立候補を表明した。支持率が低迷し、離党の動きが止まらない野党第1党をどう立て直すかが当面の課題。辞任を表明した蓮舫代表が進めた野党共闘路線や、憲法改正への対応などが争点となる。井出庸生政調副会長(39)は20人の推薦人確保に奔走しており、前原、枝野両氏の一騎打ちの構図を崩して「第三の候補」になれるかも焦点だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信