外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民進党の蓮舫代表は16日、新幹事長に野田佳彦前首相を充てる方向で調整に入った。代表代行には細野豪志元環境相の起用を検討している。同日午後、党本部で開く両院議員総会で提案し、承認を得たい考えだ。複数の関係者が明らかにした。日本と台湾の「二重国籍」問題を抱えた蓮舫氏の代表就任には党内で反発があり、挙党態勢を構築できるかが焦点。首相経験者が党の実務を取り仕切る幹事長に就任すれば異例のこととなる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信