外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京都足立区で5月、米軍の公用トラックが日本人男性(32)=埼玉県=の車に追突し重傷を負わせた事故について、防衛省、在日米軍ともトラック助手席に民間女性が同乗していたにもかかわらず、日米地位協定上、日本の第1次裁判権が及ばない「公務中の事故」として扱っていたことが25日、分かった。記者会見した被害男性と支援者らが、同日行った補償交渉で防衛省側が明らかにしたと述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信