外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプト南部ルクソールで外国人観光客ら19人が死亡した気球墜落事故で、犠牲となった日本人4人の遺族が28日未明(日本時間同午前)、首都カイロの国際空港に到着した。一方、中東通信は27日、地元検察当局が現時点で事故に犯罪性はないとみていると伝えた。四つの捜査チームが編成され、墜落現場の検証や目撃者からの聴取、犠牲者の検視を進めている。エジプト政府の事故調査委員会も原因追究を開始した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信