外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 23日午前7時すぎ、群馬県板倉町の谷中湖に熱気球が墜落し、乗っていた気球愛好家団体メンバー3人のうち山形県真室川町の自営業早坂卓夫さん(70)が死亡した。ほかの2人にけがはなかった。群馬県警などによると、3人は栃木市内で熱気球に搭乗し、午前6時すぎに離陸。飛行中に高度が下がって湖に着水し、衝撃で早坂さんが投げ出された。気球は再び上昇して近くの地面に着陸。かごにつかまっていた2人は無事だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信