ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

気象予報士に最年少12歳合格

 8月に行われた気象予報士試験結果が5日発表され、名古屋市の中学1年甲斐友貴君=愛知教育大付属名古屋中=が最年少の12歳11カ月で合格した。甲斐君は「自分でも信じられない。驚き、うれしく思った」と話している。試験を実施した気象業務支援センター(東京)によると、これまでの最年少は、2009年3月に合格した13歳7カ月の男子だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。