外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は8日夕、奈良県と大阪府で震度6弱から7程度の揺れを予想し、関東甲信から九州までの広い範囲に緊急地震速報を発表したが、震度1以上の体に感じる揺れを観測した場所はなかった。気象庁は「三重県沖の海底地震計のノイズ処理が原因で、誤報となった」と説明した。JR東海と西日本によると、緊急地震速報に伴い、東海道・山陽新幹線は小田原―新岩国間で午後5時15分まで運転を見合わせた。在来線にも影響が出た。

共同通信