外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 3連休の最後となった海の日の15日、各地で暑さが続いて水の事故が相次ぎ、共同通信の午後5時現在のまとめでは千葉や神奈川、高知各県などで計6人が死亡した。神奈川県平塚市の金目川河口では15日午後、同級生と遊びに来ていた市立中学2年の男子生徒(14)が川底に沈んでいるのが見つかり、死亡した。相模原市緑区のキャンプ場を流れる川では、水遊びをしていた東京都世田谷区の会社員の男性(29)が溺れ死亡した。

共同通信