外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災後、一般家庭に急速に普及しているウオーターサーバーで乳幼児が熱湯に触れ、やけどをする事故が増えている。国民生活センターによると、07年度から今年1月までのやけど事故の報告は全国で29件。安全対策のチャイルドロックが付いていても、多くは子どもの手で解除できることも判明した。同センターなどは「子どもに危険性を教え、いたずらをさせないで」と注意を呼び掛けている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信