外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 関西水俣病訴訟の最高裁判決で勝訴したのに、その後も行政から水俣病と認められなかった大阪府豊中市の女性が、国と熊本県に患者認定の義務付けを求めた訴訟で、大阪地裁は16日「国の現行認定基準には医学的正当性がない」として県に認定を命じた。水俣病被害の拡大を招いた行政の責任を認めた04年の最高裁判決後、現行認定基準を否定した司法判断は初。水俣病の未認定患者問題に大きく影響しそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信