外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 環境省は26日、全国の河川、湖沼、海域について09年度の水質測定結果を発表。水質汚濁の代表的指標である生物化学的酸素要求量や化学的酸素要求量に関し、環境基準を達成したのは3335水域のうち2922水域。全体の87・6%で、前年度を0・2ポイント上回り過去最高を更新。河川のうち水質が最も良いとされたのは、北海道にある斜里川中流など6カ所。最も悪かったのは栃木県の松田川下流。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信