ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

水陸両用バスで東京観光

 水上ではスクリューで航行、陸上では車輪で走る水陸両用の観光バスが3月中旬から東京都内で初めて営業運転されることになり、運行会社の日の丸自動車興業(東京)が22日、報道向けの試乗会を開いた。東京スカイツリーなど下町の人気スポット巡りと水上観光を同時に楽しめるのが魅力。国内では大阪市や山中湖(山梨県)などで運行。欧米の都市観光でも広く定着しているという。名称は「スカイダック」で、定員は約40人。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。