外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランスの週刊紙カナール・アンシェネは11日付の紙面で、2020年夏季五輪開催地に東京が選ばれたことと、東京電力福島第1原発での汚染水漏れを関連づけ、腕や脚が3本ある力士などを描いた風刺画2枚を掲載した。1枚は汚染水漏れ分析記事に付けられ、腕が3本ある力士と脚が3本の力士が土俵で向かいう場面。テレビリポーター風の人物が「フクシマのおかげで相撲が五輪種目に」とコメントしている。

共同通信