外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力福島第1原発事故の影響で福島県産米から相次いで放射性セシウムが検出された問題で農林水産省が、コシヒカリの買い上げ価格を60キロ当たり1万2400円とする方向で検討していることが20日、分かった。ひとめぼれとあきたこまちは1万1800円を軸に調整している。福島県の農家にとって汚染米の処分問題は足元の最大の懸案。価格の具体化は買い上げの早期実施に向けて大きな前進といえる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信