外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランスの宰相ジュール・マザランが1658年に購入した江戸時代の日本製の櫃がフランスで見つかり、9日の競売でオランダのアムステルダム国立美術館が730万ユーロ(約9億5千万円)で落札した。フランスのメディアが伝えた。櫃が見つかったのはフランス中部ロワール渓谷の小さな町。江戸初期のもので、黒や金色の漆塗りに銀と貝殻の真珠層の装飾が施されている。重要な文物を収納するためのものとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信