外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ダンロップ・フェニックス最終日は21日、宮崎県フェニックスCC(パー71)で行われ、首位スタートの池田勇太が66で逃げ切り、通算15アンダーで今季4勝目、ツアー通算8勝目を挙げた。2年連続で4勝をマークするのは尾崎将司、青木功、中嶋常幸に続いて4人目。池田は優勝賞金4千万円を獲得、生涯獲得賞金が3億円を超えた。2週連続優勝を目指した石川遼は通算2オーバーで33位に終わった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信