外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 一川防衛相が10月25日のパネッタ米国防長官との会談で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先とする名護市辺野古のアセスメント結果をまとめる「環境影響評価書」の年内提出に先立ち、移設で沖縄県の理解を得たいとの考えを伝えていたことが分かった。一方、パネッタ氏は普天間飛行場の米軍嘉手納基地(嘉手納町など)への統合に否定的な認識を公式に伝達した。複数の日米関係筋が5日、明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信