外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 任期満了に伴う沖縄県知事選は30日告示され、立候補の届け出が始まった。最大の争点となる米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非をめぐり従来の保革対決から一転、保守陣営が分裂した激戦となりそうだ。投開票は11月16日。安倍政権は結果にかかわらず移設を推進する方針だが、有権者が下す審判は移設計画の進め方や今後の日米関係に影響を与える可能性もある。

共同通信