外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 沖縄県の仲井真弘多知事は6日午後、米軍基地キャンプ・ハンセン(宜野座村など)敷地内での米軍ヘリコプター墜落事故を受け、小野寺五典防衛相らを訪ね、ヘリを含む米軍機運用の安全確保徹底と事故の再発防止を米側に強く働き掛けるよう求めた。要望書で仲井真氏は事故について「県民に大きな衝撃を与えた」と強調した。小野寺氏のほか菅義偉官房長官らと面会。オスプレイも「配置見直しなど手を打ってほしい」と要望した。

共同通信