外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 岸田文雄外相と小野寺五典防衛相は8日午後、沖縄県の仲井真弘多知事と那覇市内のホテルで会談し、3日の日米安全保障協議委員会(2プラス2)で合意した米軍基地負担の軽減策などを説明、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設を進める立場を明確にした。知事は軽減策を「前進しており歓迎する」と一定の評価をしたが、県内移設は「理解できかねる」と述べて県外移設をあらためて要求、双方の主張は平行線に終わった。

共同通信