ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

沖縄知事、米で辺野古反対訴え

 【ワシントン共同】沖縄県の翁長雄志知事は13日、米首都ワシントンのシンポジウムで講演し、米軍基地の負担が集中している沖縄で、日米両政府が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を強行しようとしていると指摘、「日米の民主主義は沖縄には通用しないのか」と移設反対を訴えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。