外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 沖縄県の仲井真弘多知事は25日、政府が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設のため申請した同県名護市辺野古沿岸部埋め立ての承認を27日に記者会見して表明する意向を固めた。同県幹部が明らかにした。知事は25日に安倍晋三首相と官邸で会談。米軍施設の返還前倒しなど一連の負担軽減要望に対する政府対応について首相から説明を受け「驚くべき立派な内容だ」として評価する考えを表明した。

共同通信