外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 沖縄県は26日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題に絡み、2013年末の仲井真弘多前知事による名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認の是非を検証する有識者の「第三者委員会」を設置した。政府が進める辺野古移設を阻止する狙い。早ければ4月中に報告書をとりまとめ、辺野古反対を公言する翁長雄志知事に提出する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信