外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「政府の押し付けに県民は怒っている」。沖縄県は4選挙区でいずれも自民候補の敗北が確実になり、与党が議席数を伸ばした全国的な流れとは逆の結果となった。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画が大きな影響を及ぼし、1区で当選を確実にした共産前職の赤嶺政賢氏(66)は「(移設計画の)白紙撤回を首相に突きつける」と意気込んだ。

共同通信