外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 元米海兵隊員の軍属が逮捕された女性遺棄事件を受け、沖縄県の41市町村議会のうち27議会が、日米両政府に抗議し、日米地位協定の抜本的見直しなどを求める決議や意見書を可決したか、可決を予定していることが26日、共同通信のまとめで分かった。女性の遺体発見から26日で1週間。沖縄の怒りは、民意を代表する議会の多くが抗議の意思を公式に表明する形で広がっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信