外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する県内の政党や企業でつくる「オール沖縄会議」は22日、女性遺棄事件で元米海兵隊員の軍属が逮捕されたのを受け、日米両政府に抗議する大規模な集会を6月にも開催する方針を決めた。主催者発表で約8万5千人が集まった1995年の少女暴行事件後の「県民総決起大会」と同規模を目指すとしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信