外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 サッカー女子日本代表のMF沢穂希が8日、神戸市内の病院で右ふくらはぎの内側上部肉離れで全治約3週間と診断された。所属するINAC神戸が発表した。10日から和歌山県で始まる日本代表候補合宿は辞退することが決まった。沢はINAC神戸のスペイン遠征中、2日にバルセロナ女子チームとの試合前の練習中に違和感を覚え、試合を前半で退いた。8日は関西空港に帰国して神戸市に向かい、検査を受けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信