外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【チューリヒ(スイス)共同】国際サッカー連盟(FIFA)は9日、2011年の女子最優秀選手に日本代表の沢穂希主将(INAC神戸)を、女子最優秀監督に佐々木則夫監督を選んだ。ともにアジア勢初の受賞。男子最優秀選手はアルゼンチン代表のメッシ(バルセロナ)が史上初めて3年連続で受賞し、2年連続で「FIFAバロンドール」に輝いた。男子最優秀監督はスペイン1部リーグ、バルセロナのグアルディオラ監督。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信