外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本サッカー協会は20日、強豪の代表チームで争う女子の国際親善大会、アルガルベ・カップ(29日~3月7日=ポルトガル)に出場する日本代表21人を発表し、けがで今月の代表候補合宿は不参加だったMF沢(INAC神戸)やDF岩清水(日テレ)を選んだ。18歳のFW京川(宮城・常盤木学園高)は初選出。W杯ドイツ大会優勝メンバーはMF宮間(岡山湯郷)らに加え、FW安藤(デュイスブルク)ら欧州組5人が入った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信