外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 埼玉県東松山市の河川敷で井上翼さん(16)が殺害された事件で、最初に逮捕された同市の無職少年(16)が任意の事情聴取で「1人で殺した」などと話していたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、その後に逮捕された少年4人の関与を隠す意図だったとみて、少年らの供述を慎重に調べている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信